アコン ロゴマーク 九州アコン株式会社
TOPページへ 施工実績 会社概要 お問合せ
取扱い商品 音響内装材 吸音板材 ダップ関連製品 環境内装材
取扱い商品>環境内装材>炭不織布有孔板 ヘルサーパネル
炭不織布有孔板 ヘルサーパネル
  −あらゆる部屋に森の空気を!!−
森や川などの自然はマイナスイオンがあふれ気持ちよく大きな開放感を感じます。
ヘルサーパネルは悪臭、ホルムアルデヒドを吸着・分解する事と、プラスイオンを吸着し、マイナスイオン化することで室内の環境を気持ち良く快適にします。

ホルムアルデヒドの減少効果
マイナスイオン化し、リラックス効果
悪臭の減少効果
揮発性有機化合物の吸着・分解
[主にホルムアルデヒドを減少]
悪臭の吸着・分解
[アンモニア臭・タバコ臭減少]
リラックス効果
[プラスイオンを吸着してマイナスイオン化する]
遠赤外線効果
[体の血行等の促進作用が高まる]
拡面効果
[害虫等の住みにくい環境にする]

炭不織布シート

粉状にした炭を不織布に付着しています。
■ブレンド炭によるさまざまな効果
竹炭や木炭等の異なった種類の炭を混合しています。
燃焼温度による炭の性質変化効果
釜の燃焼温度を変えて焼いた炭を使用しているので相乗効果が出ます。
特殊結合材による長期的な効果
炭の多孔質をふさがず結合されているため吸着・分解を繰り返し長期的な効果を期待できます。
アンモニアのデータ
グラフ
ホルムアルデヒドのデータ
グラフ

試験結果
 
試験項目:
繊維系消臭・ガス吸着機構評価試験
試験方法:
試験はすべて20℃−65%RHの恒温恒湿室内にておこなった。
(1)
試料調整
試験片の大きさは100mm×100mmとし、試験片採取後恒温恒湿室内にて24時間以上静置した。
(2)
臭気ガス調整
5Lのテドラーバッグに空気4Lおよび臭気原液(ホルムアルデヒド、アンモニアは37%水溶液) 500μLを注入後密封し、24時間静置した。
(3)
消臭試験
5Lのテドラーバッグに試験片および清浄空気4Lを入れ、さらに(2)で調整した臭気ガスをテドラーバッグ内に濃度が約100ppmとなるように注入し、2時間後のテドラーバッグ内のガス検地管(ガステック社製)を用いて測定した。なお、試験は3回おこなった。
試験結果:
対象臭気ガスおよび結果の平均を表に示した。
対象臭気ガス
ホルムアルデヒド
アンモニア
トルエン
ブランク
110
100
105
不織布
40
2
98
(単位:ppm)


ページトップへ
お問合せ
Copyright (C) 2005 九州アコン株式会社 All Rights Reserved.